【送料無料】外装
  • ディーン・カストロノヴォ、ジャック・ブレイズ、ダグ・アルドリッチによるメロディック・ロック・プロジェクト、レヴォリューション・セインツの3rdアルバム『ライズ』2月19日リリース
    2019.12.24 UPDATE
  • バンド結成15周年を迎えるNoGoDがリリースする約4年ぶりとなる会場限定シングル『helix』をリリース。1月8日(水)~各会場にて販売開始!
    2019.12.17 UPDATE

    【大蔵ざらえ】【日本工芸会正会員 木原明】特選本手加工友禅絞り染紬付下げ「野の花」独創性溢れる美匠。

  • スウェーデン出身、男女混合の8人組による話題のペイガン・メタル・バンド、ブラザーズ・オブ・メタルが1月10日に日本デビュー・アルバム&デビュー作の日本盤、2作同時リリース
    2019.12.12 UPDATE
  • 「TOUR’19 Human Dignity TOUR -9038270-」ツアーファイナル!
    2020年3月11日(水)LIVE Blu-ray&DVD リリース!
    2020年春、全国TOUR開催決定!!
    2019.12.06 UPDATE
  • NEW RELEASE最新リリース情報

    UPCOMING今後リリース情報

    more



    ◆最適な着用時期 袷・単衣 <盛夏以外(6月末~9月上旬以外)

    ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

    ◆着用シーン パーティー、音楽鑑賞、観劇、お食事会、付き添いなど

    ◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯など
    絹100%
    たち切り身丈172cm 内巾約37cm(裄丈最長約70cmまで)
    白生地には越後小千谷紬地を使用しております。
    【木原明】本手加工友禅絞り染付下げ
    心に訴えかけるデザインと色彩センス。
    一目見て他とは違う、と感じさせられることでしょう。

    ご存知のお方必見ください。
    なんと日本工芸会正会員・木原明さんの作品が入荷いたしました。

    辻が花染の第一人者である小倉建亮と日本画科の小松均に師事され、
    その後、作家として伝統工芸展などに出品し、各賞を多数受賞。
    また天皇・皇后両陛下より、御下問を受けるなど、
    まさに日本を代表する染色家の巨匠でございます。
    2011年には” 京都府無形文化財 ”にも認定され、
    多彩な手法で自然を絹の上に息づかせた作品を多くつくられました。

    現代の生活空間に美しく映え、しっかりとした素地を持ち、
    臨場感あふれる作風の、自然をテーマに描きあげられた作品。
    どうぞご堪能ください。 

    使用した紬地は、しなやかな品の良い紬地。
    穏やかに艶めく絹の光沢がその上質さを感じさせます。
    柔らかな生成り色に染め上げられたその地には、
    「野の花」と題しましたように、

    繊細で豊かな色彩使いの絞り染めで表現された花意匠を添えて、
    作家のこだわりがしっかりと感じられる一枚に仕上がっております。
    木原先生の作品は滅多にご紹介が叶いません。
    どうぞ末長くご愛用くださいませ。
    お着物を着こなされている通のお方、
    素晴らしき手業による逸品、どうかお見逃しなくお願いいたします。


    【 木原明(きはらあけし) 】
    1942年 木原生長(日本工芸会正会員)の長男として京都に生まれる
    1962年 小倉建亮(日本工芸会)に師事 その後 小松均(院展同人)に師事
    1976年 第13回日本伝統工芸染織展 出品
    1983年 第12回日本伝統工芸近畿展 出品 以降入選多数
    1988年 日本工芸会正会員認定
    1989年 第26回日本伝統工芸染織展 東京都教育委員会会長賞
    1993年 第40回日本伝統工芸展 日本工芸会奨励賞 天皇・皇后両陛下より御下問を受ける
    1996年 伝統工芸染織展 監査委員
    1998年 伝統工芸近畿展 監査委員現在 日本工芸会正会員
    2011年 京都府無形文化財認定
    個展  :京都文化博物館 他
    団体展:日本工芸展
          伝統工芸染織展
          伝統工芸近畿展
          京都府工美展 等 出品入選
    受賞  :第26回 伝統工芸染織展 東京都教育委員会会長賞
          第21回 伝統工芸近畿展 京都新聞社賞
          第40回 日本工芸展 工芸会奨励賞
          第31回 日本伝統工芸近畿展 近畿賞
    お仕立て料金
    解手のし5,500円+※胴裏7,260円~+紬八掛12,650円+お仕立代33,000円(全て税込)
    ※国内手縫い仕立て+16,500円(税込)

    ※堅牢染め・本加賀など、染めのしっかりした御着物への抜き紋入れには、
     堅牢抜き代4,400円(税込)が必要となります。

    加工(湯のし、地入れ、紋地入れ)
    (解手のし)

    ※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
    [文責:吉澤 和幸]

    ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

    【大蔵ざらえ】【日本工芸会正会員 木原明】特選本手加工友禅絞り染紬付下げ「野の花」独創性溢れる美匠。

    MOVIE動画